FC2ブログ


FC2トラックバックテーマ 第545回「幽霊っていると思う?」


なんか、面白そうなんでテーマにお答えしましょうw

居るか居ないか。
居ないとは思わない。
ただ、それが人の言う魂、人の死んだ後の霊であるとは言い切れない。
死後の世界は、この現世と言われる世界に居るかぎりわからない。

ただ、体験談として、不思議な感覚に遭遇したことは何度もあります。

今から、15年ほど前でしょうか・・・
友人を助手席に乗せて、談笑しながら地元の臨港線を走っている時でした。
とある交差点を通り過ぎる瞬間、今までに遭ったことも無いような『悪寒』が走りました。
背中と言うか、身体中と言うか、まさに氷を背中に入れられたような・・・
とっさに、「今の何!!」って叫んでましたねw
友人に「今のは? なんか居った??」って聞いたんですけどね。
あぁ、友人は霊感があって、見える人だったんです。
「いや、何も居らんかった・・・」って・・・

それから、友人を家に送る為に運転を続けてたんですが、何か様子がおかしい。
家の近くまで来たときに、「何か居ったんやろ?」って聞きなおしました。
ようやく、「あぁ、居った・・・」
無口になってたんで、おかしいなぁって感づいてました。

友人曰く、
「想像を超えた、思念や、怨念のような集合体が、居った・・・」
「数は、数えられん・・・1000以上としか言えん・・・」
「一応、祓ったけど・・・車に100以上乗ってきた・・・」
「今は、もう殆ど居らん、10くらいか・・・」

多分、運転中の私に配慮してのことでしょう。
最初は、居ないって言ったのは・・・

結局、私にも3人ほど憑いてたそうですが、
「そんなに強くないから、自然と消えて居なくなる。」と言うことで、
そのまま放置してました。

ここからです・・・
翌日大笑いな出来事が・・・

翌日、勤めていたところのお客さん(個人的にも誘われたりのお客さんw)に話したら
「そこ行ってみよう!! ワシも霊感あるし!!」
あぁ・・・野次馬根性丸出しのおっさん・・・やめておくれ・・・w

で、結局無理やり車で迎えに来て連れて行かれました。
今度は、逆方向から(前日は、西から東へ)、東から西へと行くようにして
その交差点に差し掛かりました・・・

私「あ・・・何も無い・・・良かったぁ・・・w」
私「ジャバラ(お客さんの仮名w)さん、居らんわwww」
ジャバラ「えー!! 残念やなぁ・・・」
と、安心したのも束の間、
交差点から西へ50メートルほど行ったところで・・・
私「あぅ!! 悪寒が・・・居った・・・ダミダ・・・もう多分憑いてこられたはず・・・」
ジャバラ「居ったなぁw(ほんまにわかったとは思えない・・・)」
わからんくせに、自分も霊感があるといいたい子供な性格に付き合わされて・・・
私は、またもたくさんの思念について来られたようです・・・

おっさん(ジャバラ)は、「ワシも頭痛くなってきたよ~ えっへっへw」
おっさん、殺すぞ・・・
お前、わかりもせんくせに何言うとんねん・・・

で、結局、また友人に頼んで、祓ってもらいましたが・・・

あの悪寒は、すごかった・・・未だにあの体験は、すごかったとしか・・・

それ以外にも、色々とありますが、自分が直接感じたものは、これが一番でした。
それ以外の事件は、また、暇を見つけて書いていきたいと思います。
不思議な写真もあるよ?w
スポンサーサイト



コメント

ふふふ。

そういう事はね、今でもあちこちで
見えたり聞こえたりしながら
知らぬフリで通り過ぎるのが吉ですw。

都会はいろいろ渦巻いてます。

新宿は厄介な街です。
渦巻いて停滞してる気がします。
ただ・・・池袋よりはマシかもねw。

フフフ
池袋はそういう場所なのね?
昔は、池袋にも行きましたが・・・w

東池袋あたりが、そういう場所なのかねv
西の方なのか・・・う~ん・・・
まぁ、今は以前と違って殆ど感じることも無い。

と言うか、感じても気のせいと思い込んでるのかw
まぁ、思念や怨念(居んねんw)の類は、気がついたときは遅いからなw
と言っても、今の俺様に憑いたところで、逆に困ると思うがw

全身煩悩の塊と化した不埒な輩であるからな。

この世の事象を『夢』『幻』で片付ける輩。
全ては、願いし者の『夢』
真に在りしは、欲する者の『幻』

真理は、『有』と『無』
在ると思えば、『在る』
無いと思えば、『無い』

などと言って、新興宗教を始めるつもりは無い(笑)

今ここにある意識。
今を満足できるようにするしかあるまいて・・・

神の領域に達した意識には、思念も何も敵うまい(笑)

で、最後に一言・・・
雪さんのようなメイド・・・居てくれたらなぁ・・・(それかい!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://fcatz.blog99.fc2.com/tb.php/81-b3ac96d7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |